本サイト: Home: ホーム / 製品 / ホース&チューブ / LENGTH 6000

画期的な計尺システム

LENGTH 6000の技術は、光学式測定方法に基づいています。表面の画像がイメージセンサーに写し出され、イメージパターンの動きから線速と長さが精度高く算出されます。システムは製品が進行方向に進んでいるのか逆方向に戻っているのかを検知し、計尺に反映させます。

周波数シフトの原理に基づく従来型の計尺装置は、丸い形状や黒い表面の計尺に弱点がありました。もう一方で、機械的システムは製品表面の滑りのせいで精度に制限があります。

著しいコスト削減
押出製品の製造に計尺装置を使うことで、多大なコスト削減に貢献します。押出ラインで年間合計約 36億円の製品を製造すると仮定します。もし納品する長さをたった0.1%削減することができれば、360万円節約することができ、LENGTH 6000 はすぐに原価償却することができます。

 

メリット

  • あらゆる色と表面の製品における最高の信頼性と精度
  • 製品を変える際に調整は必要ありません
  • 製品の進行方向に左右されることなく長さを測定
  • 線速0から測定を開始

×

仕様

Measuring PrincipleNon-contact, optical, comparison of image patterns
適用製品径5 - 180 mm
線速Up to 500 m/min (higher speeds on demand)
測定精度 < 0,05 %
インターフェースProfibus-DP
オプション: LAN (EtherNet) ), パルス出力; 4x デジタル入出力, ユニバーサル・インターフェース・モジュール
許容環境温度5 - 50°C
電源100 - 240 V AC ± 10 %, 50/60 Hz
寸法 (L x D x H)387 x 130 x 300 mm