本サイト: Home: ホーム / Produkte / PLANOWAVE 6000 M (メタル)

レーダー技術がメタルストリップとプレートの厚みを測定

PLANOWAVE 6000 Mは非接触式システムで、ストリップやプレートの非破壊式測定に用います。同システムはミリ波に基づくレーダー技術に基づきます。材質、温度、製品の表面に影響されることなく正確な厚み測定をご提供します。材質による校正は必要ありません。

 

PLANOWAVE 6000 Mは製造ラインへ直接組み込まれるか、または最終検査に用いられます。製品の測定はFMCW*ランタイムメソッドに基づくミリ波により実現します。ストリップまたはプレートの上下で任意に横断するトランシーバーのセットが周波数変調ミリ波を継続的に送受信しています。ランタイム差から製品の厚みが正確に求められます。

 

測定値はリアルタイムで処理され可視化されます。

プロセッサーシステムECOCONTROL 6000は測定値の数値表示を製品幅における測定点いくつでもグラフィカル表示及びトレンドと統計データとともにご提供します。

*Frequency Modulated Continuous Waves

仕様

測定原理レーダー技術(FMCW [周波数変調継続波]技術)に基づく非接触式
適用と材質メタルストリップとプレートの厚み測定
測定範囲最大2,500 mm迄 (より広い幅のシートもご要望に応じます)
ストリップ、プレート、それぞれシートの厚み0.5 - 500 mm
測定周波数80 - 300 GHz
測定回数370 Hz/1 kHz
インターフェースオプション: 産業用フィールドバス (例. Profinet IO, EtherNet/IP, Profibus-DP, CANopen, DeviceNet), LAN, OPC DA/UA
電源100 - 240 V AC ± 10 %, 50/60 Hz