本サイト: Home: ホーム / 製品 / ワイヤー&ケーブル / SPARK 2000 / 6000

新機軸: 内蔵された自己診断及び校正システム

ヨーロッパ基準では、公開操作される測定や検査機器は定期的に検査する必要があります。それに従い、スパーク・テスターは高圧、ショート電流及び機能(感度)について試験されます。

SIKORAのSPARK 6000 HFのユニークな機能として、オプションで内蔵可能な3ステップ自己診断及び校正システムがあります。以下を含みます:

  • 内蔵高圧試験
  • 内蔵ショート電流試験
  • 内蔵機能 / 感度試験
  • 容量性負荷
  • コロナ・レベル

この試験は文書化され、ログファイルに記録されていつでも呼び出すことが可能です。内蔵自己診断及び校正システムが必要ないアプリケーションにおいては、SPARK 2000 ULやその他SPARK 2000 seriesの装置をご提供しています。

  • 写真
    SPARK 2000 / 6000
    SPARK 2000 / 6000
    SPARK 2000 / 6000
    SPARK 2000 / 6000
  • お問い合わせ

    SIKORA Sales Team

    TEL: +49 421 48900 0
    Fax: +49 421 48900 90

    サービス&サポートのホットライン +49 421 48900 50
    サービス&サポートのEメール: service@sikora.net

    SIKORA AG
    Bruchweide 2
    D-28307 Bremen
  • Share Product: