本サイト: Home: ホーム / 製品 / ホース&チューブ / TIGER LASER 6010 XY

市場最速の押出製品用表面検査

TIGER LASER 6010 XYは外径を測定し、同時に秒速500,000回の測定回数で製品表面のコブや凹みを検査します。

オプションでTIGER LASER 6010 XYは、ECOCONTROL series の装置と組合せて欠陥を表示することが可能です。正確な可視化により、欠陥を現実的に評価することができます。 この技術は、2つの高分解能イメージ・センサーに基づいています。イメージ・センサーで表面形状が検査され、欠陥を信頼性高く検出します。高速測定回数は、外径測定結果の最高精度を保証します。

TIGER LASER 6010 XY の更なる技術データは、LASER Series 6000装置と同等です。

 

メリット

  • イメージ・センサーによる外径測定と表面検査
  • 検出コブ、凹みの表面形状のグラフィック表示と記録
  • 高い欠陥検出確度

×

仕様

適用製品径100 µm - 10 mm
外径精度± 0.5 µm
最小欠陥の長さ0.1 mm
最小欠陥の高さ± 0.5 µm
線速~3,000 m/分
測定回数外径: 500 Hz / コブ検出: 512 kHz
インターフェースRS485, RS 232, LAN (Ethernet), 線速入力,オプション: Anybus-module, Profibus, 2x コブと凹み用デジタル接点, 公差設定用アナログIN, 外径値用アナログOUT 2 x 16bit
電源100 - 240 V AC ± 10%, 50/60 Hz