本サイト: Home: ホーム / 製品 / ホース&チューブ / PLANOWAVE 6000

樹脂シートの高精度オンライン厚み測定

革新的なミリ派技術は接触媒体を必要とせず、樹脂シートの材料や温度に影響されることなく正確に厚みの測定をご提供します。校正は不要です。

PLANOWAVE 6000は製造ラインに直接組み込むか、もしくは最終検査に用いられます。シートの測定はFMCW*ランタイム方式に基づくミリ派で実現されます。リニア可動式トランシーバーが継続的に周波数変調ミリ派を送受信しており、ランタイム差からシートの厚みが正確に算出されます。

測定値の可視化はリアルタイムで処理されます。プロセッサ・システムECOCONTROLが測定値の数値表示、グラフの可視化及び詳細なトレンドと統計データをご提供します。

PLANOWAVE 6000は、シート押出における繰返し可能な工程、最高品質と生産性に貢献します。
 
 

メリット

  • 革新的なミリ派技術を用いたシートの厚みの非接触式測定
  • 押出ラインに組み込むことができるオール・イン・ワン測定システム
  • 製品パラメーターを事前設定する必要がなく、操作が簡単
  • 材料や温度に影響されない、接触媒体を必要としない測定
  • ライン起動直後から高精度な測定値
  • 校正の必要なく高い信頼性
  • シート品質の保証
  • 繰返し可能な工程と最高の生産性

仕様

測定原理FMCWミリ派技術に基づく非接触式
適用シート押出
材料あらゆる種類の樹脂(例 PE, HDPE, PP, PA6, PVC, ガラスファイバー補強樹脂)
シートの厚み最薄4mm
測定範囲最大2,500 mm、より大きな幅のシートは応相談
インターフェースRS232, USB
オプション: CANopen, EtherNet/IP, DeviceNet, Profinet IO, Profibus-DP; LAN (Ethernet), OPCなど産業用フィールドバス
電源100 - 240 V AC ± 10 %, 50/60 Hz
測定周波数80 - 300 GHz, 最大10mW
測定回数500 Hz