SIKORAグループはSIKORA HOLDING GmbH & Co. KG及びSIKORA AGとグローバルに広がる子会社から成ります。明確な経営責任及び能力は事業成功への必要不可欠な要素です。

SIKORA HOLDINGは創業者であるHarald Sikora(ハラルド・シコラ)と妻のBernadette Sikora(ベルナデット・シコラ)が代表を務め、財務会計、IT、広報活動及び設備管理業務を担当しています。

SIKORA AGは、Dr. Christian Frank (クリスチャン・フランク)(CEO)とHarry Prunk(ハリー・プルンク)が取締役として就任しており、グループの実務を担当しています。研究開発、製造、営業、マーケティング、購買、品質管理、サービス、出荷、人事、管理部門があります。

 

SIKORA HOLDING取締役



ハラルド・シコラ
創業者及びディレクター


ベルナデット・シコラ
マネージング・パートナー

 

SIKORA AG取締役



クリスチャン・フランク
CEO


ハリー・プルンク
執行役員
.

 

SIKORA AG監査委員会

監査委員会メンバーは以下の通りです

トーマス・シコラ(工学博士)(監査委員会会長)
ベルリン工科大学コミュニケーション・システム教授

ウォルフガング・ファン・ヘッティンガ
元Siemens AG ブレーメン支社長

ステファン・クーレンカンプ
弁護士、公証人

トーステン・クーネ(博士)
SWB取締役会会長