お使いのX-RAY 8000を最新の状態に

インダストリ4.0時代の製造工程においてますます拡大する人間、機械、生産のネットワーキングと共に生産工程において何年もの間実績を残し、そして必要不可欠となっている装置への要求も高まります。

このような背景から改修への注目が高まっています。高まる要求を満たす改新方策は装置の寿命を大幅に延長します。

 

改新性能

今日既に弊社では全てのX-RAY 8000装置の既存のディスプレイと分析ユニットの改新向けに次のオプションをご提供しています:

  • 22“タッチ操作モニター搭載の最新プロセッサ・システムの
  • 8点可視化対応の現行のX-RAY 8000 NXTソフトウェア
  • 現行のインターフェース・カードと制御モジュール

 

将来のためのメリットを保証

既存のX-RAY 8000/X-RAY 8000 NXTを改修する場合、装置には最新のX-RAY 8000 NXTシステムにも搭載している最先端技術が適用されます。そのため、お使いの装置は将来に向け最高の装備となります。

 

予防保守

改修することにより、向こう10年間に渡る交換部品が保証されます。

個別のお見積をご要望に応じてご提供しております
 
 
お使いのX-RAY 8000/X-RAY 8000 NXT の改修により、以下メリットを享受することができます:

  • 22“モニターとタッチ操作搭載の最新のプロセッサ・システム
  • 全絶縁3層の偏芯8点可視化を含むX-RAY 8000 NXTソフトウェア
  • 工場のコンピューターやPLC (programmable logic controller)とのデータ通信のための最新のインターフェース技術(例. USB, LAN, OPC DA/UA, Profinet IO, Profibus-DP, DeviceNet)
  • SAM (Smart Assistance Manager)を使用してのリモート診断が可能
  • 向こう10年間に渡る交換部品提供の保証