SIKORA製測定システムを常に最高の状態に

ISO 9001に基づく定期的な保守と校正は、長期に渡る信頼性高い測定と99.98%という高い装置の可用性を保証します。機能テスト、消耗部品の交換、認定校正機器での校正、操作安全性試験及びその他幅広いサービスが1年、2年、5年のお任せ保守パッケージに含まれます。
 

保守

長期に渡る使用を可能とするため、熟練したサービス・エンジニアによる装置の定期的な専門保守は必須です。機能試験と基本的な清掃に加えて操作安全の検査も恒久的な作業者及び機械の安全の確保に必要不可欠です。

お客様の工場でのオンサイト校正の際にはラインへの装置の設置状況を再確認します。従って、SIKORA製装置が常に最適に製造ラインに設置され、最適な測定結果が提供されることをお客様へ保証致します。

保守の一環として、SIKORAサービス・エンジニアは例えば新しい作業者にオペレーター・トレーニングをご提供し、フォローアップ・ディスカッションの際には実施した作業についてご説明します。
 

校正

ISO 9001に基づいて必要とされる測定装置の検査のため、校正サービスをご提供しています。校正において装置の測定精度を管理し、書面化します。

お客様がご自身で校正装置を用意する必要がなく、そしてそのための人員を確保する必要もないことが特にメリットとなります。SIKORAサービス・エンジニアはお客様の工場訪問の準備を綿密に行い、必要となるツール及び校正認定済みの校正基準を持参します。

実施した保守と校正は校正認定書及び認定プレートによりSIKORAが認定します。更に、校正のベースとなる国際基準について明記するSIKORA校正ステートメントをご提供いたします。
 

保守と校正サービスのメリット

  • 機能検査及び基本清掃
  • 操作安全の試験
  • 設置確認*
  • DIN EN ISO 9001に基づいて認証済み校正器具による校正
  • 従業員トレーニング*
  • 装置に特化した保守と保守後のフォローアップ説明
  • 校正認定書/ステートメント

*オンサイト校正の場合のみ
 

SIKORA校正ステートメント

全ての校正はDIN EN ISO 9001の仕様に基づいて実施されます。

発行される校正認定書には、国際単位系(SI)に基づく測定単位を表示するため、国内測定基準との関係性も記載しています。

校正認定書に記載するデータはDIN EN ISO/IEC 17025の要件を満たします。また、装置の状態についての報告及び装置が仕様に沿って動作しているかどうかについての情報もご提供致します。
 

インハウス校正

通常、校正はSIKORAサービス・エンジニアによりお客様の工場で実施されます。

お客様からご要望があった場合には、SIKORA本社のあるドイツブレーメン市へ装置をご返送いただき保守や校正をご提供したり、またはインハウス校正サービスに必要な装備を擁するグローバルにあるサービス子会社へお送りいただくことも可能です。この期間中はお客様の製品品質を継続的に保証するため、貸出機の対応もしております。
 
 

SIKORAサービス・プログラム

ISO 9001基準に基づき、測定、検査機器は定期的に検査及び校正されなければなりません。

 

SIKORAサポート

SIKORAでは各お客様に特化したサービス・プログラムを1年、3年もしくは5年単位でご提供しています。こちらは定期的な保守と校正、装置の正しい扱い方についての情報、常に最新の校正器具での対応と最先端の交換部品での消耗部品の交換が含まれます。

 

SIKORAにお任せください

SIKORA製測定、制御、検査、分析、選別システムが常にISO基準に基づき保守、校正されるのでご安心ください。サービス・プログラム範囲内のサービスについての責任をSIKORAにお任せください‐SIKORAは貴社のあらゆる製造のニーズにおける信頼できるパートナーです。

 

SIKORAサービス・プログラムのメリット

  • 貴社の従業員は機械の運用を続け、SIKORAが測定、制御、検査、分析、選別システムを担当
  • 校正器具の購入や保守が不要
  • 交換部品在庫の削減
  • 装置は製造ラインから取り外す必要がなく、製造を中断しません
  • 装置の定期保守
  • 貴社の従業員を従事させる必要がありません