本サイト: Home: ホーム / Produkte / CAPACITANCE 2000

マルチゾーン電極

短い電極と長い電極の組合せ(マルチゾーン技術)を測定チューブに内蔵することにより、最高の品質を保証しています。10mmの短い測定電極は、高速フーリエ変換(FFT)により周期的キャパスタンスの変動を高空間分解能に特定します。FFTデータからSRLが算出され、データ伝送中に予測される高周波信号の減衰についての情報をご提供します。長い測定ゾーンは、キャパシタンスの平均値を高精度に測定します。

CD-制御 (キャパシタン/外径-制御)
キャパスタンスと外径の高精度測定値は、完璧なCD-制御の基礎となります。

CD-制御は、キャパシタンスと外径が要件を満たすことを保証します。冷却水槽を自動調整及び線速を制御することにより実現しており、両影響量はECOCONTROL 6000によって制御されます。

 

メリット

  • 自動制御、独立型測定システム
  • ユニークなマルチゾーン電極
  • 信頼性高いキャパスタンス測定と絶縁欠陥検出
  • FFT解析とSRL予測を内蔵

仕様

CAPACITANCE 2010 CAPACITANCE 2025CAPACITANCE 2060
適用製品径0.5-10 mm1-25 mm1-60 mm
適用静電容量範囲0-300 pF/m0-300 pF/m0 -100 pF/m
測定回数1,000 Hz1,000 Hz1,000 Hz
測定精度誤差0.15 %誤差0.15 %誤差0.15 %
解像度14 bit (測定範囲100 pF/m で10 fF/m ,測定範囲300 pF/mで30 fF/m) 14 bit (測定範囲100 pF/m で10 fF/m ,測定範囲300 pF/mで30 fF/m) 14 bit (測定範囲100 pF/m で10 fF/m ,測定範囲300 pF/mで30 fF/m)
有効長125 mm (125mmと10mmの2つの測定部に分かれる)125 mm (125mmと10mmの2つの測定部に分かれる)125 mm (125mmと10mmの2つの測定部に分かれる)
インターフェースRS485, RS232診断用インターフェース
オプション: 高速アナログ出力2点0 - 10 V, Profibus-Dp, CANopen, DeviceNet, EtherNet/IP or Profinet IO等の産業用フィールドバス
RS485, RS232診断用インターフェース
オプション: 高速アナログ出力2点0 - 10 V, Profibus-Dp, CANopen, DeviceNet, EtherNet/IP or Profinet IO等の産業用フィールドバス
RS485, RS232診断用インターフェース
オプション: 高速アナログ出力2点0 - 10 V, Profibus-Dp, CANopen, DeviceNet, EtherNet/IP or Profinet IO等の産業用フィールドバス
電源115 または 230 V AC ± 10 %, 50/60 Hz115 または 230 V AC ± 10 %, 50/60 Hz115 または 230 V AC ± 10 %, 50/60 Hz
*その他測定範囲への適用についてはお問い合わせください