本サイト: Home: ホーム / Produkte / PURITY SCANNER

品質は材料の純度からはじまります

例えば中圧、高圧、超高圧及び陸上、海底ケーブルの絶縁に使用されるXLPEやPPペレットの純度は、最終製品の品質を決定づける特性です。放電試験の際の異物混入による絶縁破壊は、製品の安全性を損ない、6桁にも上るコストに繋がることもあります。これを背景に、製造工程における継続品質管理は必要不可欠です。

オンライン検査と選別

PURITY SCANNERは、樹脂ペレットの100%オンライン検査と選別用のユニークなシステムです。PURITY SCANNERはエックス線技術と二台の光学カメラシステムを組合せ、樹脂ペレットの内部及び表面の異物を50 µmから信頼性高く検知します。異物混入ペレットは自動選別されるため、良品のみがケーブル絶縁に加工されます。

仕様

適用分野
  • 原材料製造
  • コンパウンド/マスターバッチ
  • 樹脂加工
  • 押出
  • 外注選別
検査方法/センサー技術エックス線と光学カメラ
検知可能最小異物エックス線: 50 μm (cube 3D), 50 x 50 x 50 μm
光学: 50 μm (square 2D), 50 x 50 μm
処理量検査する材料の形状及び重さにより1台で1時間数キロから1トン*の処理量可能。装置を組合わせてより大きい処理量の検査及び選別が可能。
許容環境温度+15~+45°C
湿度最大95%(結露なきこと)
インターフェースRS232, USB オプション: 産業用フィールドバス (例. Profinet IO, EtherNet/IP, Profibus-DP, CANopen, DeviceNet), LAN, OPC DA/UA
電源3相400V AC (±10 %), 50/60Hz (±3%); 2,700 VA 圧搾空気供給: 最小6 bar / 最大8 bar / 空気の品質class 3 (ISO 8573.1)
寸法1,958 x 1,012 x 641 mm (W x H x D)
*光学検査システムが適用となります。光学とエックス線技術を組合せたシステムは1台で処理量最大600kg/時間となります。